【お知らせ】巨大サボテン「ベンケイチュウ」の植え込みを行います!

西部劇でおなじみの巨大な柱サボテン「ベンケイチュウ」の植え込みを、植物園温室後館内のサガロ温室で行います!

大迫力の植え込み風景は来園者の皆様に公開いたしますので、ふるってご来園ください。

また、週末には職員によるスペシャルボタニカルトークも行います。

 

○植え込み日時

平成29年5月16日(火)10時30分から

 

○ボタニカルトーク日時  

平成29年5月20日(土)、5月21日(日)

各日11時からと13時30分からの2回開催

 

☆「ベンケイチュウ」の豆知識

「ベンケイチュウ」はサボテン科の植物で、原産地は、米国のアリゾナ州およびメキシコのソノラ砂漠北東部です。

柱サボテンの中では最大級の大きさで、高さ15m、幹状の主茎節の直径は65センチになるといわれています。

サボテン科の植物は、ワシントン条約で国際取引が規制されています。

 

ニュース一覧ページへ